インプラント治療を知ろう

歯医者とインプラント

インプラントとは、差し歯治療の一種です。主に1、2本歯が抜けてしまった人が用います。インプラント治療に専門的な技術を持つ歯医者は少ないです。理由は、インプラント治療が保険診療外の「自由診療」であり、多額の費用が必要になるからです。 インプラントは土木工事と同じで、土壌である歯茎がしっかりとしていないと行えません。高齢者の方が差し歯の代わりにインプラントを希望される場合が多いですが、歯茎が健康な方に限られるでしょう。ちなみに、個人によって手術の難易度は大きく変わりますので、歯並びが良くてあごが頑丈な方が良いです。

これまでは、歯茎はなるべく保存して、歯を抜いて様子を見るやり方が主流でした。しかし、技術の進歩で、安定して差し歯を差し続けられる仕組みが開発されたため、インプラント治療が広まりました。現代のインプラントは、さまざまな材質の差し歯を使うなど、徐々に進化しています。今すぐにインプラントにせずに、しばらく様子を見る選択も良いでしょう。 インプラントは治療法の一種です。当然、他の差し歯にする選択肢もありますし、最後に決定するのはあなた自身です。後悔することの無いよう、じっくりと吟味してから決めましょう。なお、通常の虫歯は迅速な治療が大切です。

 

〜管理人注目サイト〜
管理人も住んでいる川崎市でインプラント治療を行っているクリニックのサイトです → 川崎市のインプラントクリニック

 
 

トップページ サイトマップ